元気セブン 口コミ 効果

元気セブンの効果~ビタミンC~

元気セブンに含まれる30種類の成分のうち今回はこの錠剤にスポットを当ててみました。

 

フェルミス(fermiss)

 

こちらも小さい錠剤で飲みさすさは抜群ですが、この中にもしっかりと栄養が濃縮されています。

 

この錠剤に含まれる栄養は・・・

 

  • ビタミンC…334mg
  • コエンザイムQ10…10mg

 

これらの栄養が含まれています。

 

今回はその中でもビタミンCの効果について調べてみました。
やっぱり、サプリを何も知らずに飲むよりもしっかり何を飲んでいるのか理解した方が体感的にも良いですし、知らないと不安!というかたもおられると思います。

 

しっかりビタミンCの効果を理解して、体の変化に気が付けるようにしましょう!

 

元気セブンに含まれるビタミンC!効果はあるの?副作用は大丈夫?

 

ビタミンCは美容に良い成分と言われています。
まずは、よく聞くコラーゲンを作るときの補助をしてくれる効果があるといわれています。
ビタミンCなしでは生成できませんのでお肌を形作るコラーゲンにはビタミンCが必須です。

 

また良く、食品が腐るのを防ぐ役割としてビタミンCが添加されているのですが、ビタミンCは参加を防ぐ力が強いため美容にも大きな力を発揮します。
お肌の老化は体が錆びるように酸化してしまうことで進んでしまいます。
別の言い方をすれば活性酸素が増えている状態になります。

 

ビタミンCは、活性酸素の生成を抑える役割がありますので、アンチエイジングの効果もあります。
そのほかにも、肌荒れを予防したり紫外線やストレスから守ってくれる役割もありますので、美容にとってはかなり効果の高い栄養素と言われています。

 

酸化から守る効果

こちらも先ほどの説明と一部重なってしまいますが活性酸素の生成を抑えてくれる役割があります。
活性酸素は最近水素水が流行しているのでもしかしたら耳にしているかもしれませんが、体が活動するときに発生する物質ですが

 

これこそが、体にとっての最大の悪と言われているぐらい、良くないものであるということが最近の研究で明らかになっています。

 

この酸化を防ぐ役割はビタミンCが圧倒的に強いので、様々な体の錆びつきを防止してくれます。

 

疲労回復効果

 

体の疲労感があるときは、活性酸素が体に発生している状態です。
活性酸素が貯まると、細胞の機能が低下するので、全身がだるーいような疲労感が出てきます。

 

ビタミンCは先ほども書きましたが、圧倒的な抗酸化作用が特徴の栄養分です。

 

こうした活性酸素による疲労感を抜くためにはビタミンCが最適です。
活性酸素による疲れはビタミンCで摂ってしまいましょう!

 

ビタミンCの副作用は大丈夫??

ビタミンCイメージ

 

こんなに良い効果があるビタミンCですが、「何か裏があるのでは・・・?」という方がいるかもしれないので
ビタミンCの副作用について調べてみました。

 

まず、ビタミンCは水溶性の物質です。
摂取後、体に取り込み切れなかった分のビタミンCは体の水分と一緒に
体外へ排出されてしまいます。
なので過剰症の心配は全くありません。

 

しかし、裏を返すと、すぐに体の外に排出されてしまうので、
毎日きちんとビタミンCを取ることが重要です。
また水溶性なので、食品から摂取する場合、煮たり洗ったりという調理をすると水溶性なのでビタミンCが流れてしまいます。

 

だから意外とビタミンCって摂りにくいんですよね・・・。

 

まとめ

このように元気セブンには百利あって一害無しとも言える、ビタミンCがたっぷり含まれています。
ちなみに、摂取することを推奨している量の4.8倍以上もの分量のビタミンCが配合されています。

 

これは推奨量といっても、それぞれの方の生活スタイルに合わせてビタミンCの必要な量は違いますし、
摂り過ぎによる副作用も無いため、多めに配合されているのだと思います。

 

これからの季節体調を崩しやすいですので、ビタミンCで体調管理をしましょう!

 

⇒マルチバランスサプリメント 元気セブンの詳細を見てみる