元気セブン 口コミ 効果

元気セブンのスペシャル成分のコンドロイチン、マグネシウムなどの効果!

 

マルチビタミンミネラルの元気セブンには年齢とともに減少していく成分がたっぷり配合されています。
今回は、白い錠剤に含まれる4種類の成分の効果について紹介したいと思います。

 

錠剤としてはこれですね。
元気セブンビタミンB12

 

大きさとしてはラムネ菓子ぐらいの大きさの錠剤ですが、この中には重要な4種類の成分が入っています。

 

  • 卵殻カルシウム
  • マグネシウム
  • コンドロイチン硫酸
  • ビタミンD3

 

これだけの成分が配合されています。

 

では、スペシャル成分のそれぞれの効果をお伝えします。

 

元気セブンに含まれる卵殻カルシウムの効果は?

 

カルシウムはみなさん耳にしたことがあると思いますが、骨などを形作る上で必要不可欠な栄養素となります。
このカルシウムも卵の殻を基にした、卵殻カルシウムとなっています。

 

元気セブンビタミンB12
日本人はとくにこのカルシウムが不足しているので、今までの栄養状況において平均摂取量が所要量に届いたことはないようです。

 

カルシウムが不足し、血液中のカルシウムが減少すると、自分の骨を血液中に流すので、骨粗しょう症の原因となります。
日本人の国民病ともいえるこの骨粗しょう症。日本では1000万人が骨粗しょう症の患者がいるようです。

 

カルシウムにも様々な種類があり、卵殻カルシウム、貝殻カルシウム、牛骨カルシウムなどなどがあります。

 

マウスが対象ですが、それぞれのカルシウムを与えて比較したところ、卵殻カルシウムが骨密度を上げるのに一番効果があったという実験結果もあります。

 

まだ大丈夫と思っていても、年齢とともに減少してしまうのは間違いない成分なので、きちんと摂取していくことが必要ですね。

 

卵殻ということで、卵アレルギーの方も心配かと思いますが、基本的には卵殻カルシウムではアレルギーは起こりませんので特に問題なく摂取していただけます。
麦茶にも入っているぐらいなので、知らない間に摂取していると思いますよ!

 

アレルギー物質の表記も不要ということですので、ほぼ問題ないかと思いますが、どうしても心配な方はお医者さんに相談してみてください。

 

元気セブンに含まれるマグネシウムの効果は?

 

マグネシウムは主に体の骨の中にあるせいぶんですが、エネルギー代謝の際に使われる重要な成分です。

 

代謝に影響がありますので、疲労物質の分解を補助したり、筋肉の働きを補助したりするため、マグネシウムが不足すると筋肉がピクピクと痙攣してしまうなどの症状が現れます。

 

また循環器系にも深いかかわりを持っていて、さらには先ほどのカルシウムとも深いかかわりがあります。

 

というのも血液中のカルシウムの濃度を調整する役割を持っていますので、きちんと働かないと血液が固まりやすくなったり、、、腎臓や血管の内側にカルシウムが沈着してしまったりということが起こってしまいます。

 

その他にも酵素やホルモンへの作用も大きく、様々な働きに影響があり、こちらもまたカルシウムときちんとバランスをとっていく必要があります。

 

カルシウム不足は比較的認知されていて、カルシウムをとらないと!という意識は高い人は多いのですが
一方で、同じように重要なマグネシウムについてはほぼ無視という方が多いようです。

 

きっちりと、カルシウムだけでなくマグネシウムもバランスよく摂取していくことが大切ですね。

 

元気セブンではコンドロイチン硫酸も摂取できます!

 

元気セブンでは上記のような骨の成分をきちんと摂取することができますが、コンドロイチン硫酸も摂取することができます。
耳にしたことがある方もおられると思いますが、体の関節にある軟骨を作っている成分ですね。

 

その他にもカルシウムを代謝したり(カルシウムを使うときに必要です!)、水分の保持や調節する効果があります。

 

そもそもは、関節痛や五十肩や、角膜の保護に効果があるため、医薬品としてスタートしています。
今では、化粧品や食品などにも利用されるようになりかなり一般的なものになっています。

 

この成分も20代頃までは体の中で自分の中で生成することができるのですが、やはり年齢とともに生成量は減ってしまいます。

 

生成量が少なくなることで、肩が上がらなくなったり様々な症状が出てしまうのですね。

 

細胞の間を形作る役割もありますので、皮膚のハリなどにも影響します。
老化とともにハリがなくなったり、水分量が少なくなってしまいシワの原因にもなってしまいます。

 

コンドロイチンをきちんと摂取することで、これらの症状を防止してアンチエイジングに役立つ期待もされています。

 

ビタミンD3の効果は??

 

ビタミンDはビタミンの中でも異彩を放つ存在です。というのも、他のビタミンはどちらかというと栄養素!という側面が強いのですが、このビタミンDはホルモンとしての働きが強い物質となります。

 

というのも、ビタミンD単体では機能することはなく、体内で様々な形に変わることで作用します。

 

ビタミンD3は紫外線を浴びることで生成されます。中でもビタミンD3は植物由来のビタミンDです。

 

ビタミンD3の働きとしては、小腸でのカルシウムやリンの吸収を手助けする効果があります。
なので、この元気セブンに含まれているカルシウムと一緒になっていることで、より効果的に摂取することができます。

 

逆にこのビタミンD3が不足してしまうと、カルシウムの吸収が鈍くなってしまい、くる病や骨軟化症の引き金となります。

 

これらはきちんとビタミンDを摂取していれば十分に予防できるものですので、しっかり摂取することが大切です。

 

元気セブンではカルシウム、マグネシウム、コンドロイチン、ビタミンDが一気にとれる

 

これらのお互いに重要な役割を持ち合っている栄養ですが、サプリメント単体で摂取するとなるとかなり大変ですね。
元気セブンでは、1日1回でこれらの成分を摂取することができます。

 

1回と言いましたが、1錠に全てまとまっているので、手軽さはどのサプリにも負けません。

 

もちろん、きちんと食品から摂取することが望ましく、あくまでも補助的な栄養摂取ですが、毎日の食事の中できちんと栄養を全て把握して献立を作るというのは至難の業です。

 

元気セブンで補助することで年齢とともに不足しがちな栄養もきちんととれます。

 

⇒マルチバランスサプリメント 元気セブンの詳細を見てみる